読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

デルモになりましたよ

戯言

何を頭のおかしいことを。


と、読んでる方の失笑が聞こえてきそうですこんばんわ。

ホントになったんすよー。
1,2枚だけ(笑)

先日、Golden Half と Wide Lens Camera と デジハリ で撮影しに
県立美術館へお出かけしたところ(中じゃないよ、外だよ)
若いあんちゃんに声かけられまして。

そのあんちゃんがでかい三脚持ってたもんだから
『ハハーン、さては仲間よ!とか思って声かけてきたな?
 しかしこっちゃぁトイカメだぜ!フハハハ』とか考えていたら

「すいません、写真撮らせてもらえませんか?」

ですって。

ですってよ、奥さん!!

ちょっと混乱するあたい。
こんなトコでトイカメ持って一人うろうろしてる女捕まえてるより
駅の方でも行って、若いねーちゃんに声かけてた方が良いのでは?
とか親切心ぶりつつ怖じ気づきましたそりゃ。

でも話を聞いてみると、
100人(!)の人を趣味だけど修行?で撮っているとのこと。
県外にもその為に足を延ばしたりされてるそうです。すげー。

まぁそんな誰でも良い感じなら、OKすよ。
むしろ、私なんぞで良いならってもんで。


せっかくなのでちょうど手に持ってたGolden Halfさんと
一緒に撮ってもらいました!
向こうはどう見ても立派なcanonのフィルム一眼レフ!
(型番までは分かんなかったけど格好良かった)
かたやこっちはトイカメ!
不思議な図です。

写真が出来たら送って下さるそうで、わーい。
いっつも撮るばっかりだし、
そんな立派なカメラで撮ってもらえて光栄っすー。

と連絡先交換しましたら。

名刺にしっかり「写真事務所」との文字。



えーーーやっぱプロなんじゃんーー!
あたいでホントに良かったんかぃーーーー!!!(汗)

「いやいや、まだアシスタントなんで」
とは謙遜しておっしゃってましたが。

いやいやいや、怖じ気づいた気持ちが再発しました。


そんな日曜日の夕方。
多分生涯唯一のデルモ体験でした。おわり!


(ね、たいしたこと全然なかったでしょーん。)