読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

2014年 手帳 ~3~ ほぼ日手帳weeks

手帳

手帳第3弾!

みんな知ってるほぼ日です。

weeks

ひびのこづえ PLANTS(ベージュ)

2013年09月08日 購入。

 

第3弾!とか言いながら、実はこれが一番最初に購入した

2014年手帳でした。

 

ほぼ日はだいぶん前から知ってるけど、中々手を出せないでいた手帳。

万年筆でも抜けにくいらしいし、色んな工夫もしてあるし

可愛いから格好いいまでデザインも様々。

毎年発表されるデザインを見る度、「良いなぁ・・・。」と

思ってはいたのです。

なのに何故手を出さなかったのかというと

「1日1ページ」

これがネックだったから。

 

これって、ほぼ日の何よりのトレードマークですよね。

しかし私はライフログをノートに付けてるんですが、

1日1ページで収まる日もあれば5~6ページにも及ぶ日もあるので

「1日1ページ」は使いこなせないなぁ、と見送っていました。

 

んが、9月に入ってある日曜日。

ふらっと入った本屋にこのweeksがずらっと並んでいるではありませんか。

もうドキリンコ☆ですよ。

オリジナルやカズンは店頭販売はLoftだけみたいなんだけど

weeksは本屋でも販売されてるって知らなかったから

まさに不意打ち。どきどき。

そしてひびのこづえさんデザインの何と可愛いことか・・・!

こちらはピンクとベージュがありますが(現在はサイトでも完売です)

この時は各色1冊ずつしか置いてなく、

ここで買い逃したら多分もう買えない!

ウィークリーだから1日1ページじゃないし!

縦長ウォレットサイズで便利な大きさだし!

思ってたより軽いし!

 

・・・と、想いが駆け巡り、気づけば手にとってレジに並んでおりました。

何に使うか目的も決めないまま。

 

でもずっと気になってた手帳をやっと手に入れた満足感は大きいです。

ベージュ地に複雑な植物柄が所狭しと描かれてます。

ちょっと写真の色味が薄すぎた。ホントはもうちょい濃い色です。

 

見返し部分。

水玉模様に見えるのは、実は字。

「HOBO」ってのが並んでます。

 

マンスリー部分。

枠内に方眼線が。思ってたよりも濃いかな。

 

ウィークリー部分。

左側に1週間、右は方眼メモ。

イイネ方眼。方眼スキヨーーー。

 

ガイド、路線図、ポケットシールが同封されてました。

 

中身は、公式サイトの方が見やすく紹介されてますね。

ほぼ日手帳2014 ひびのこづえ PLANTS

 

んで。

このまま使ってももちろん良いんだけども

やっぱり日本人だもの、カバー欲しい。

ってなことで後日カバーを買いにLoftへ。

(ちなみに隣の市まで行かないとLoftはない地域です。)

 

ほぼ日売り場。

 

カズン、超でかい・・・!!!

初めて手にとってその大きさに圧倒されつつ

(これ持ち歩く人ホントにいるの・・・?新品ですでにめっちゃ重いよ?)

 weeks用のカバーを吟味。

ひびのこづえデザインが気に入って買ったんだから

やっぱ透明で、表紙が見えるのじゃないとね。

と選んだのがコレ。

 

ん?

確かにクリアだけど、柄入ってる。

ステーショナリー。

 

思いっきり、柄 on 柄で使う気ですコヤツ。

だってステーショナリー柄なんて反則・・・!

すっげぇ可愛いじゃん!

 

いざ。

柄 on 柄 ~!!

 

え、そんなにナシではなくない?

これはこれで・・・良くない?ダメすか?

色味が少ないから意外にスッキリ見えるのかな。

 

ちゃんと表紙の「2014」には被らないようデザインされてます。

芸が細かい!

こういのが、ファンにはたまらないんだろうなーと思います。

 

 

このほぼ日weeks、開くとインク?の匂いがふわっとします。

結構好きな匂い。

女性週刊誌開くとムワッと広がるあの臭い感じではないです。

(あれキライ。)

 

あぁ、新しく印刷されて、製本されて私の元へ

やってきたんだなぁと思うとついつい、

クンクン、ニヤニヤ。

ノートの紙より断然薄い、トモエリバーをめくりながら

はーサラサラじゃー、ニヤニヤ。

(頭おかしいのはわかってます)

 

持つだけで使うのが楽しみになる

2014年は良い年にするぞ!と気合いが入る

そんな手帳だな、と思いました。