読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

Pilot cocoon

先月注文していた品物が届いたと

よく行く文房具屋さんから連絡があったので

受取に行きました。

 

じゃーーーん。

パイロットのコクーンでーす。

2013年10月26日購入。3,150円。

 

ネットでのレビューとか見てると

このcocoonに合わせた丸っこい専用ケースに入ってるハズなんですけど

私が受け取ったお店では普通のパイロットのケースに

入ってました。ちょっと残念。

 

ボディカラーはボルドーにしました。

赤系の色、大好きなんです。

Pilotのホームページに載ってる画像より深めの良い色合いです。

 

PILOT JAPAN

 

クリップ上部、右側にはPILOTの刻印。

 

左側にはJAPANの刻印が。

こういうさりげない主張がステキですね。

本体はスッキリ、でもちゃんとロゴ入ってる!ての好きです。

 

Fニブにしました。

このペン先も、kakunoやプレラと同じ物を使用しているそうです。

 

この点々は、ただの模様みたいです。

これが無いと、シンプル過ぎたのかな?

kakunoみたいに可愛い顔が付いてたりすると嬉しいけど

cocoonには合わないか。

 

 

ペン先裏側。

 

ちょっと写真がぼけちゃった。

cocoonには色彩逢みたいにコンバータは付いてません。

 

なので追加購入。525円。

 

いわゆる「棚吊り」防止機構になっていない旧タイプのものでした。

開けてみるまで気付かず・・・。ちぇ。

(新しい物は、コンバータ内に金属部品が入っていて

 それが上下に動くことにより、インクが一カ所に溜まらないように

 されています。)

 

今までは色彩逢に付属してたコンバータ使ってたので

棚吊り防止用になっているものが普通だと思ってたんですが

旧タイプもまだ存在してたんですね。。。

 

*1

 

 

書き心地はさらっさら。

すいすいとペン先がすべる感じがします。

kakunoよりしっかりとした重さがあり

メタリックなボディが少しだけ高級感をもたらしてくれます。

細いからといって掠れたり、インクスキップしたりすることは

今のところ皆無。

繭のように丸味を帯びたデザインですが、

シンプルで非常に格好いい。

グッドデザイン賞も受賞されてます)

 

 

登録用のハガキも付いてました。

おお、初めて。

ここら辺が国産の安心感ですかね。 

 

 

 

*1:棚吊りとは、コンバータ内で上部にインクが留まり、

ペン先にインクが出てこない事をいうそうです。