読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

LAMY safari レッド Fニブ

万年筆

思い返せば、万年筆にハマったのは昨年の丁度今頃でした。

 

2012年の秋頃、2013年の手帳はどうするかなーと色々探していると

(文房具は好きだけど、そこまでハマってない頃だったので

 軽くて使いやすい手帳だったらいいや、位の感覚でした)

トラベラーズノートという手帳を発見。

 

所有欲がぐぐっと沸き起こるデザイン、サイトも格好いい、

そして使ってる方々のブログを見ていると

「自分もこんな風に手帳を使いこなしてみたい・・・!」と

いてもたってもいられなくなる感覚に陥りました。

トラベラーズノートを使っている方のブログを読みあさっているうちに、

皆さん結構万年筆を使っていらっしゃる事に気付いたのです。

最初は「万年筆?何でそんな大変そうなものを?」と思ってたんですが

万年筆を使いこなし、それはそれは楽しそうにノートを書いてるのが

とっても羨ましくなり・・・

トラベラーズノートを買うなら、万年筆にも手を出してみよう!

と、沼への一歩を踏み出したのでした。

 

こうして書くとたいした動機でも何でもないんですけど、

ネットが無ければ、万年筆を使ってる方の感想なんて聞けなかったし、

使い方も全く分からなかった。

アナログ回帰なのにネットの恩恵に預かっている。

何だか面白いなぁと思います。

ツイッターもすっかり文具好きの方ばかりをフォローしてるしされてるしw

 

さてさて、珍しく前置きが長くなっちゃいました。

そんな訳で、私の初めてのLAMY safari万年筆です。

LAMY safari レッド Fニブ 黒クリップ

2012年12月22日購入

 

この頃すでに黒クリップはかなり希少になっていたようなんですが、

私の住んでいる市内の文房具屋さんに1本だけ残っていたのをGET出来ました。

赤の黒クリップはこれ1本だけ、他は黄色軸の黒クリップはまだありました。

 

気になっていたパイロットの色彩雫「山栗」と

コンバータと共に購入。

購入直後に撮ったロゴ部分。

 

今日撮ったロゴ部分。

綺麗な状態だと思ってたけどやっぱり小傷が付いてきてるんですね。

 

ちゃんとニブ部分も黒いです。かっこいい。

新しいのはなんでシルバーになっちゃったんですかね。

こっちのが絶対かっこいいのに。

 

キャップの上部も黒。

赤と黒の組み合わせってバシ!と決まる気がします。

 

LAMYのコンバータは赤×黒なので

中まで合わせました!って感じがしてイイ!

 

山栗入れて書いてみた。

Fだから細字だけど、感覚的には細字と中字の間くらいな気がする。

皆様が絶賛されるとおり、非常に素直な書き心地で書きやすいです。

噂の持ち手クリップ部が握りやすいカタチにへこんでいて

正しい持ち方を教えてくれます。

あれ?私、普段良くない持ち方してる って気付くレベル。

 

インクの出は、するするっていうより、さらさらって感覚。

こればっかりはホント、書いてる本人の感覚なもんで

こういう説明しか出来ないもうしわけない。

 

safariをついつい、集めてしまう方の気持ちが分かりますね。

書きやすいし、毎年限定色出ちゃうしw

かくいう私も、この後わりとすぐにEFに手を出しました。

そちらもまたレビューしたいと思います。

 

Mも欲しいな~。

でも今狙ってるsafariにMが無いみたいなんだよな~。