読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

Pelikan M215 ダイヤライン ≪郵送編≫

万年筆

まだ続きます。なげぇ。

 

調整もしてもらってウキウキな私とダイヤさん。
勉強筆記に使い、入れてもらったモンブランブルーを
がーっと使い切り
次はお気に入りのYARD-O-LEDのBBを入れよう!と
洗浄してから新たに吸入。

 

ところが。


な、なんかまだところどころスキップする!
えぇぇ、対面で調整してもらったのに?
インクが相性良くないのかなぁと思ったけど、
そういや入れてもらったモンブランでも
「ん?気のせいか?」と思うことはあった。
後から思えば。

 

これはまさかの再調整依頼決定です。
しかしP&Mさんはちょいと遠方なので再訪はなかなか困難。
なので、メールにて吉宗さんに再調整をお願いしたい旨を連絡。

調整から2週間以内なら無料で再調整してくれるそうなので
調整済みカードを同封してP&Mへ送ることに。
(送料は往復自分持ちですよ)

 

ダイヤさん使うまでの道のりは長いな・・・。
店頭で買って、対面で調整してもらって更に再調整とは
かなり手のかかる子である。
でも使いたい、使いたいんだよぅ!

 

そして待つこと数日、無事に送り返されてきたダイヤさんは
お店用のペン入れ?(店用の在庫収納用みたいな)に入っていました。
うほぅ、地味に嬉しい。
そして吉宗さんの一筆も。
わざわざ書いてくださって嬉しい。
お手数をおかけしてすみませんでした。

 

こうしてようやく良く書けるようになったM215ダイヤライン。
更に馴染ませてやろうと、しばらくの間
やたらこればっかり使ってたら
すっかりお気に入りのペンに変貌しました!

すんごい書きやすいー!
軸の太さ・重さ・ペン先の柔らかさ、書き心地。
金ペンはもちろん良いが、あんだけ絶望的にさえ思えてた
スチールペンがここまでになるとは。
「ずっと書いてると、突然、自分の書き癖にピタリと合い
 ものすごく書きやすくなる」と聞いたことはあったのですが
これがそうだったのか、納得。

 

今はパーカーのBB入れておりまする。
快調!