読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

無印良品 ポリプロピレンペンボックス 15cm

これは予想外に良い!と思った。

無印良品 ポリプロピレンペンボックス15cm 150円

 

最初は、「え、こんなちっさなペンボックスなんてほとんど何も持ち歩き出来ないじゃん」と思ったのよ。
でもまぁ1~2本のみ持ち歩きたい日もあるし買ってみるかー150円だし。という何気ない動機でお買い上げ。
しばらくは放置でしたw

 

しかしふと、これペンケースとして考えるからダメなんじゃね?ペンシースとして考えたらもしかしてめっちゃ良くね?ということに気づいてしまったのです。

 

そう、こいつはただのペンケースではない。
お買い得、なおかつ程々に堅牢な1本差しor2本差しペンシースなのだー!

 

だってだって、革の1本差しペンシース買おうってなったら高いじゃないすか。しかも傷からの保護だけでなくある程度の圧力からも守ろうとしたら、結構な堅さが必要だから更にお高いものになるじゃないすか。それこそもう1本万年筆買えるよ!的な。

ところがこいつはさすがの無印、150円。
ポリプロピレンでそこそこの堅さがあるから鞄の中にポイッと入れておいてもペンに余計な力が加わることはまずない。
そしてこのスリムさで小さめの鞄にも入れておける。
デカめのDELTAあたりなら1本しか入らなそうだけど、そこそこのペリカンパイロット、とかLAMYとプレピーとかの中くらいの軸の太さのものだと2本持ち歩きも可能。

 

シンプルすぎるくらいシンプルなので最初は頼りなさげ。
ところがそれは大きな間違いであった。

 

中でカタカタと動くのが気になるのならば

こんな感じの簡単な布ペンシースを用意。
(ちなみにこれはキングダムノートさんで購入。400円くらいだったかな?2~3枚持ってると便利ですよ!)

保護したいペンを差し込んで、

 

無印ポリプロピレンペンボックスにセット。

 

その上からもう一本適度な大きさのペンを入れれば蓋もキッチリはまって、中でカタカタ動いたりしません。

 

ペンケースの長さも割とコンパクトに見えるのにだいたいの万年筆は入りそうな長さ。

 

こんな風に1~2本だけ持ち歩いて、カフェでちょっとした書き物したりするのに最適!

ひっくり返した蓋に綺麗に本体が乗るので、作業中も見た目すっきりです。

 

これは思っていたよりかなり良い買い物でした。
無印は廃盤が怖いのでもう1個買っておこうかな。150円だし。