読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

野帳3種

まさかこんな片田舎でKOKUYOフェアをやっているとは。

f:id:coffeehimawari:20170416123404j:plain

先日、フラッとドライブしたくなり、隣県の大山(だいせん と読みます)へ車を走らせてきました。
よくある「まきばの~」的な場所で名物であろうソフトクリームを強風の中堪能し、
下り道でノンアクセルとエンジンブレーキを駆使して車の燃費表示を延ばして遊びつつ大山を下りついでにもよりの文房具店へ。安定のルートです。

 

その週末は都会ではやれ紙博だなどと非常に羨ましい祭典が開かれていたので
行きたいけど中々ねぇ、その交通費で万年筆買えるよ、などと少々ふてくされ気味。

でもせっかく来た文房具店、やはりテンションは上がります。
ウロウロと物色してると、店内一番奥に「KOKUYOフェア」の文字が。

あれ?コクヨハクではもちろん無いけど。めっちゃ規模小さいですけど。
普段お見かけしないKOKUYO製品置いてる-!と興奮。
キャンパスノートはもちろん、野帳が!ある!

通常のはもとより、赤・黄・水・クリームの、ある程度大きな店じゃないと置いてないラインナップに加え、初めて見る白!そしてデザイン3種!ふぉーおーぉー。(鼻息)
えー、珍しい!普通の野帳がギリ置いてあるくらいの店しかこの辺には無いのに、どした?
でもありがたいありがたい。
これは買っておかないといかんでしょ。
さすがに通常の野帳の倍以上のお値段しますんで、全部は買いません。
どの色、どのデザイン、何冊にするか迷いに迷います。あー、迷えるって幸せ-!

そして選んだのは、赤・水色・白(Thank You)の3種。


いつも無骨な緑色のあいつも格好いいんですが、せっかくオシャレ版があるときは
そっちも手出ししておきたいですよね。

もちろん用途は何も決まっておりません!

 

f:id:coffeehimawari:20170416123422j:plain

最近少しはメジャーになってきた?カラー野帳

 

f:id:coffeehimawari:20170416123431j:plain

ホワイトな野帳!可愛い。
表紙の箔押し文字は、この「THANK YOU」と、「HAPPY BIRTHDAY」、「CONGRATURATIONS」の文字の3種類ありました。

 

f:id:coffeehimawari:20170416123436j:plain

 

f:id:coffeehimawari:20170416123442j:plain

 

f:id:coffeehimawari:20170416123447j:plain

これもtrystramsブランドですね。

 

f:id:coffeehimawari:20170416123453j:plain

裏表紙のここは他のカラーと一緒。
値段が100円ちょい高いのは何故なんでしょうね?表紙の文字が違うからかな?