読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詳しくないけどカメラ(と、文房具)好き

タイトル通り、詳しくはないけどカメラ好きです。文房具も好きなのです。

Kaweco Mini Converter Sport

amazonにてkawecoのコンバーター買いました。

カヴェコのコンバータ。
Kaweco Mini Converter Sport

 

しかし待てど暮らせどなかなかやってきません。注文状況確認しても、配達速度が異常に遅そう。これは何なんだ・・・と思っていると、やっと忘れた頃に到着しました。2週間くらいかかったのかな?

 

どうも海外からの発送だったようです。こんな封筒にコンバータひとつ(笑)

 

 

旧型のカヴェココンバータは色々と不良が多かったらしく、持っていません。今回はたまたまamazon内をふらふらと散策しておりましたら発見しました。
お値段も898円とリーズナブル。

1件だけあげてくれていたレビューも好意的だったので購入してみることに。

さっそく開封してみるとプチプチ保護も無く、簡単な密閉袋に入っているだけでした。海外からなら、袋に入れてくれているだけマシなのかしら。

 

amazonの写真に載っていたのはkawecoの文字が本体にプリントされていたのですが、これはなし。超シンプル。シンプル好きですが、これはロゴ入ってる方がオサレだったかな。

 

ちなみに、amazonでの画像↓

f:id:coffeehimawari:20170504100750p:plain

ねぇ、ロゴ可愛いよね。金文字だし。

 

インク吸い上げは、つまみを引き上げるだけです。くるくる回したりしない。

 

カヴェコスポーツの構造的にこれ以上大きなコンバータは入らないだろうから、くるくる回したりする機構は取り入れられなかったんでしょうね。かえって勢いよく吸入できるかも?

 

ちなみに入れるインクはPelikan Edelstain アンバーです。
何かこれをブラススポーツに入れてたらしっくりきちゃってこればっか。ブラスはなんとなくブルー系のインクを入れるイメージでは無いのです。私の中で。

まずは件のコンバーターをブラススポーツにセット。通常の他の万年筆と同じようにギュッと差し込むだけです。

 

インクを吸い上げた状態として本体に収まってる状態はこの長さ。つっかえることは無さそうです。スポーツ用と書いてあるのにまだ少し疑っていた私。

 

インク瓶にペン先を突っ込み、コンバーターのつまみを一気に引き上げました。結構吸い上げる。

 

コンバータの容量の半分くらいは1回でいけました。
慣れてきたらもうちょっと入れれるようになるかな。

 

アンバーに濡れた金ペン先。かっこいい。

 

筆記はこんな感じ。
ペン先からインク吸入しているので、インクもスラスラ出てきます。
もちろん金ペン化したペン先も書きやすく良好。

普段万年筆は横に寝かせて収納しておりますが、特にコンバーターから漏れてきたりとかも今のところないです。

 

今までブラススポーツはコンバータ無いから、カートリッジの空いたやつに百均の注射器でインクを入れていたんだけど流石に面倒くさかったので、コンバーターの便利さを改めて実感!